録音ブースを使用した
「レコーディングボイストレーニング」

ボイトレ教室の後悔しない選び方/ボイストレーニングコラム

ボイトレ教室の後悔しない選び方

録音ボイストレーニング > ボイストレーニングコラム > ボイトレ教室の後悔しない選び方

ボイトレ教室の後悔しない選び方

全国には無数のボイストレーニングの教室があります。
スカイプレッスンも一般化し、教室によって色々なコース等があったり、選ぶ側としては本当に選択が難しいと思います。

僕自身がボイストレーニングに通っていたときも、先生によって指導内容も違い、自分にあった先生を見つけるのに苦労しました。
良い・悪いという基準だけでなく、自分の課題や目標とする歌のスタイルにあわせて、適切なボイトレ教室を選ぶ必要があると思います。

今回は『ボイトレ教室の後悔しない選び方』を個人的な経験からお話しします。

レッスン料金とレッスンの質の関係

教室によってレッスン料金は差がありますが、料金が高い=質が良い、とは必ずしも言えません。
私は「やすろく」で業界最安のレコーディングサービスを提供しており、ご利用頂いた方には本当に良い評価をいただいています。
ここまで価格が安くできるのは、スタジオの運営費や維持費が安くおさえられているからです。

ボイストレーニング教室も同様に、宣伝や教室の立地が良い場合、運営にかかる費用が高いため、価格を上げざるを得なくなります。

ボイストレーニングのレッスンは、技術をきちんと習得できるまで、ある程度の期間継続するべきだと思います。
場所が遠かったり価格が高すぎたりすると、結局継続できなくてボイトレの経験を無駄にしてしまうかもしれません。

先生やレッスン内容も大事ですが、自分に無理のない価格や場所を選択するようにしましょう。

体験レッスンを受けよう

ボイストレーニング教室を探す時、ほとんどがウェブの検索などでブログや公式サイトにアクセスすると思います。
ブログやホームページの内容や先生の考え方に共感したり何か感じる事があれば、その教室はあなたとの相性が非常に良いのかもしれません。
雰囲気とか直感って割とバカにできないんですよ!

「この教室好きだな」と思う教室があれば、一度は体験レッスンを受講してみましょう。
ほとんどの教室は無料で体験レッスンを受講できるはずです。

大事なのは教室の出会いより「自分にあった先生」との出会いだと私は思います。

ちゃんと親身になって考えてくれて、自分の事を理解してくれる。
心を許しながらレッスンに取り組める先生との出会いは、音楽人生の中でかけがえのない物です。

教室単位でなく『自分にあった先生と巡り会う』のを目的にするようにしましょう。

先生の歌唱スタイルは自分の目的とあっているか?

基本的な発声でもクラシックとポップスは違いますし、発音も日本語と英語の教え方は違います。

私の生徒で、R&Bを歌いたいのにクラシックの発声を長期的に学んでしまい、クラシックの発声がクセとして抜けなくなってしまっている生徒さんもいます。
※現在、私のレッスンで端正を行っています

求めるスタイルによって適切な指導方針があるので、良い先生でも歌唱スタイルが違うと自分にとっての良い指導は期待できません。
先生のライブ映像や作品を事前に聴く等、先生の声と歌い方は知っておくようにしましょう。

説明をしっかりしてくれるか?

『レッスン以外の時間に自分の歌を高められるよう、耳を鍛えなさい』
私はレッスンの中で上記のようにと教えています。

レッスンは1コマ1時間程度ですが、レッスンの時だけ練習しても効果は期待できません。

ボイストレーニングで一番時間がかかるのは「改善」ではなく「定着」なんです。
フォームや歌い方を改善、無意識で定着できるよう正しいトレーニングの積み重ねが必要です。

大事なのは「レッスンで得た内容をいかに生徒自身が個人練習で高められるか」

そのためには、レッスンで行う練習の意味や、自分の歌の状態・注意点を理解する事が大切です。
同時に、理解するまで教えてくれる先生でなければならないのです。

ボイストレーニングの先生の中には、どんな生徒でもカリキュラムのように腹式と発声をやってハイ終わり、なんて人も少なくはありません。
ただレッスンの質通いだけでは意味がなく、生徒の立場に寄り添った「理解できるレッスン」かどうかは大事なポイントです。

まとめ

私のレッスンは、下記のコンセプトを大切にしています。

  • 発声への正しい理解と、効率的なトレーニング方法の習得
  • レコーディングボイトレによる音楽的な「聴く力」の育成
  • 人に伝わる歌を構築するための歌唱ディレクション

録音した内容は生徒さんにメールで送付するので、レッスン中のイメージだけでなく、自分でも客観的にレッスンでの変化を実感できます。
録音ボイストレーニング教室のレッスンは、毎回確実に声質や歌い方を実感できる物です。

この記事をご覧になった方は、自分にあった教室選びの参考にしていただければ幸いです。
私のボイストレーニング教室に興味をもっていただけた方は、是非無料ボーカルカウンセリングで本教室のレッスンの効果を体感ください。

2016年1月29日 :音楽業界の裏側 (6)

ボイストレーナー:高岡兼時

■録音ボイストレーニング教室・代表講師
■音楽同人サークル『Film Records』代表。 年に2枚の作品をリリース。 他、個人/法人の制作案件をご依頼いただいております。
■『Cubase Pro 8で始めるDTM&曲作り』 リットーミュージック・執筆

最近の記事

カテゴリ アーカイブ

月別 アーカイブ

DTM-Online音楽教室 skypeレッスン対応 現役プロの作編曲家・アレンジャーが講師を勤める音楽教室。 やすろく 東京都杉並区のホームレコーディングスタジオ 高岡兼時オフィシャルサイト