利用者の声

M.M(声優発声プログラム)

なぜ「声優発声プログラム」を受講しようと思いましたか?

3年前から声優の専門学校に、通い始めましたが自身が技術的に弱い部分の補完ができずいました。
学年が上がるたびにクラスメイトの技術さも目立つようになり、このままでは飽和状態の業界に入ることすらも難しいと考え、技術力の底上げを望んでいるところ、このプラグラムを知りました。

体験授業を受けて、先生の物事のお考え方が自分に合うと思ったこと。
また毎回のレッスンでマイクに立ち収録をすること。
それを短期間で集中的に行えることが魅力で受講をしました。

「声優発声プログラム」はどのような内容に感じられましたか?

マイクにどのように声が入るのか、声の速度、収録ブースの中でも声を遠くに飛ばす感覚など、実際に録音した音でなければわかりません。自身が発する声がどのような特徴なのか気づけたのはとても大きいです。
収録した声においても明瞭に発せられているといった質の部分だけでなく「どのようなニュアンスに聞こえているか」など、表現部分に対しても実際の収録した声を聞きながらご指導いただけたので、毎回新たな気づきを得ました。

プログラム受講後に、どのような変化が感じられましたか?

自分の発する声・他人の発する声に対して、とても敏感になりました。
それは、声そのものが明瞭である / きちんとマイクに入る / 発声の速度といった部分だけでなく、表現として「この風景を演出する声になっているか」「感情が読み取れる声になっているか」というところです。

ただ声を出すだけならばプロでなくても上手にできる方は沢山いらっしゃいます。
プロとして何に付加価値をつけていかなければいけないのか、技術面だけでなく演出プランの構成なども考えられるようになりました。

レッスンの合間などで、「どのように売り出そうか」などマーケティング的なお話を(雑談っぽい感じでしたが)できたことも、プロとしてどうしていこうか考えていくきっかけになりました。

受講を検討されている方に、一言。

このプログラムでは先生とレッスンを進めながら、何が弱いのか?鍛えるためにはどのような練習が効率的なのかをレッスンを通して学んでいけます。
表現の部分においても、収録した声が「思った通りに表現できているか」を聞き比べたりしながら、それができているのか、修正できているのかを確認することができます。

毎レッスン、何十分もマイクの前に立ち、「収録 / 声を聞く」を繰り返しますので、自主練で課題が解決できているのか、新しい課題はこれだ!と気づける場になります。自分の声をここまで確認しながら、先生(第三者)と話しをする機会は、なかなか専門学校など大人数の授業では難しいと思います。
自分を徹底的に高めたい方には、とてもプログラムだと思います。

山崎さん(声優発声プログラム)

声まで理論的に教えて下さり、自分の不足している部分が明確になりました。
またそれに対する対処法も短時間でしっかりご教授いただけたので、不安を次回に持ち越すことなくレッスンが終わった後は毎回気持ちがスッキリしていました。
また、レッスンの内容をデータでお送り頂けるので何度も聞いて復習することができ大変有難かったです。

プログラム受講後に、どのような変化が感じられましたか?

自分の発声が上手くいっていない理由がわかったことが大きいです。
今までなんとなく声が出しずらかったり、思った通りの音程がでないことがありましたが、理由までは分からず、ただひたすら練習すれば出せるようになると思っていました。
しかしここではどこに原因があるのか、どこに力が入っているのかなど、論理的に考える思考を養うことができたため、今ではそういった事を視野に入れて発声を心がけております。

受講を検討されている方に、一言。

とても基礎的な部分から発声について学ぶことができます。
完全に個別授業なので、自分の疑問、質問など細かくお伺いすることも出来ますし、できないところを見逃されません。
私自身、3ヶ月受講させていただいて、短い期間ではございますが、自分の声の出し方について沢山知ることができました。

自分発声に自信がなかったり、思う通りに声が出ない方、自分の発声について詳しく知りたい方は1度受講されることをお勧め致します。

K.K

なぜ「声優発声プログラム」を受講しようと思いましたか?

私は声優の養成所を3年間通っていました。
そこでは演技を学ぶのが中心のレッスンで、私自身も滑舌や発声は二の次と考えて、演技をメインに日々練習していました。

しかし、練習用の題材をアフレコし、自分の声をチェックしていくにつれ、自分の滑舌の悪さや発声の仕方などが気になり、演技に集中出来なくなりました。

そして、改めて発声や滑舌に向き合い、独学で克服しようとしていましたが、自分自身に課したクオリティになかなか届かず、ボイストレーニングを探して声優のためのプログラムという本レッスンを見つけ、受講いたしました。

「声優発声プログラム」はどのような内容に感じられましたか?

ブースで録音しながらレッスンを行なっていくため、主観的な自分の声ではなく、客観的に自身の音を聞くことができるため、さらに第三者に向けた”声”を意識して取り組むことができました。
また、発声の仕方などをただ教えてもらうのではなく、自分で推測を立てながら、練習していく考え方も教わり、日々の練習の質は上がっていきました。

プログラム受講後に、どのような変化が感じられましたか?

今までは台本の人物をイメージして、言ってしまえばテンションに任せて、ただ何となくその音を出していることが多かったのですが、レッスン後は音の高低まで事前に想定し、より明確な人物像をロジカルに描けるようになったと思います。

また、音のコントロールとは別に「その音は果たして効果的なのか?」など演者目線ではなく、観客やディレクターの目線で分析する能力も養えたと思います。
こういった考え方はついつい抜け落ちてしまったり学べる場が少なかったりと、私にとっては大変勉強になりました。

受講を検討されている方に、一言。

レッスンでは自分が弱点だと思っていたこと以外の箇所をマンツーマンで的確に教えていただき、今までの自分の価値観や認識が大きく変わります。(実際、私の場合は変わりました)

また、上述した通り、自分が練習内容を組みにあたり、目的を持った意味のある練習を考える力を養えるため、短期間で自分を変えたい、何かとっかかりが欲しいという方に私は本プログラムをおすすめします。

目黒泉さん(レコーディングボイストレーニング)

本教室のレッスンへの印象や感想をお聞かせください

録音をして自分の声を聴きながらフィードバックしてもらえるので、自分がどういう状態なのかや、アドバイスがわかりやすいです。
私は疑問にぶつかりやすい性質なのですが、丁寧に回答をしていただけるので、先生のご指導を頼りにしております。

レッスンで声や歌の成長を感じますか?どのように変化しましたか?

自分には一つの方向での発声や表現しか見えていませんでしたが、レッスンを通して様々な表現を細かく分析できることを知りました。

ご要望・ご意見などご自由にお答えください

絶えず新しいレッスンを提案していただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

山本渡さん(レコーディングボイストレーニング)

本教室のレッスンへの印象や感想をお聞かせください

自分の発声を録音、またはそれを聴いた際に、自分自身でどう感じたかをまず聞かれます。
意識を持って聴くようになり、今まで気付いていなかった部分に気付ける耳になったように感じます。

レッスンで声や歌の成長を感じますか?どのように変化しましたか?

今まで意識していなかった、呼吸、発音を意識するようになりました。
ピッチが以前よりも安定するようになりました。

森公志さん(レコーディングボイストレーニング)

本教室のレッスンへの印象や感想をお聞かせください

家庭的なプライベートな感じですかね。
生徒の先(将来)をイメージしてレッスンしてくれるのが良かったです。

レッスンで声や歌の成長を感じますか?どのように変化しましたか?

一番は自信がついたことだと思います。
発声の練習を通してやればできるんだ、良くなるのだと、そして明るくポジティブに生きていく技も学べたと思います。

ご要望・ご意見などご自由にお答えください

自分はあまり時間に余裕が今回なかったのですが、決まった時間で授業できるなら短気集中で毎週何回かレッスン受けるコースもありかなと思いました。

河野憲道さん(レコーディングボイストレーニング)

本教室のレッスンへの印象や感想をお聞かせください

自分の出した声をすぐ聴いて、客観的な分析やアドバイスがいただけるのは大変よかったです。

単なる発声指導にとどまらず、歌唱を鑑賞に耐えうる作品として成立させるために必要な表現部分のディレクションも勉強になりました。

レッスンで声や歌の成長を感じますか?どのように変化しましたか?

録音した声をその場で聴くことにより「声を出しているときの体の感覚」「そのとき実際に出ている声」の関係がつかめました。

場面場面で求められるニュアンスやトーンを意識して、声質をコントロールしながら歌えるようになりました。